TNR活動とさくらねこについて

TNRとさくらねことは

猫ボランティアさんたちと協力して、地域の野良猫のTNR活動を行なっています。
1度の出産で5〜7匹産み、生後6ヶ月ごろから妊娠可能になるので、増やさないためには早めの対応が必要になります。

Trap(トラップ): 捕獲すること
Neuter(ニューター): 不妊手術のこと
Return(リターン): 猫を元の場所に戻す

不妊手術済みのしるしとして、耳をV型にカットします。
その耳のカタチが桜の花びらに見えることから「さくらねこ」と呼ばれます。

詳しくは、公益財団法人どうぶつ基金のWebsiteに詳しく書いてありますので、ご参照ください。
さくらねこ・TNRとは

タイトルとURLをコピーしました